HARA*PEKO

腹の中は黒いか白いか

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エイベックス・エンタテインメント「Dramatic Life」

*この記事はサイバーバズさんの案件です。

ドラマって見てます?
おいらはやくざなドラマーなので、チョイチョイ見てます。
でも私の肌が今より20倍ほど光ってた時は、ほんとそれはもう、かかさずって感じで。
0903161725_3445.jpg
そんなドラマ世代ドストライクな私にも気になる画期的なアルバム「Dramatic Life」が
3月18日にリリースされました。
  **リリース情報**
   2009/3/18Release
   「Dramatic Life/Dramatic Crew」 NFCD-27167 \2.800(税込)
   ※初回生産分は紙ジャケ使用
   パッケージ概要:全12曲入り
   レーベル:avex group / tearbridge records
ドラマ全盛期の90年代後半に、青春真っ只中だった世代が
それはもう、ありとあらゆる憧れを抱いた国民的ドラマの主題歌たち。
そんな名曲が有名アーティストによってハウスミュージックに
アレンジされて大集合!
鼻血ブー!ものです。
鼻から牛乳じゃないのです。

「今まさにこの不況下の社会で若手として戦っている“ドラマ世代”に、
当時の夢や想いが詰まっている楽曲をハウスアレンジして届けることにより、
当時を思い出してもらい、少しだけ日常生活に彩りとパワーを与えたい!」と、
同じく“ドラマ世代”の現場スタッフさんが立案された企画だそうです。
で、この企画に賛同して楽曲制作を行ったアーティストは、
20万枚超えの大ヒット作“theジブリset”でハウス・アレンジの礎を作った
DAISHI DANCEさんを始め、iTunesでアルバムチャート6週連続1位と人気急上昇中の
note nativeさん、cargoさん、Ryoheiさん、福富幸宏さん、Kentaro Takizawaさんなど、
超一流アーティストばかり。

Dramatic Life」収録曲を大公開!
1.How Life Can Be So Sweet(ラブ ジェネレーション)/cargo
2.LA・LA・LA Love Song(ロングバケーション)/DAISHI DANCE
3.Rushing Wind(カバチタレ!)/Kentaro Takizawa
4.Godsend(空から降る一億の星)/Caramel Pod
5.Close to You~セナのピアノⅡ(ロングバケーション)/DJ Passion & Kane
6.眠れる森 〜A Sleeping Forest〜(眠れる森)/LAVA
7.Deeper and Deeper(ロングバケーション)/Kentaro Takizawa & Ryohei
8.You are the one(やまとなでしこ)/Caramel Pod
9.風のように(あすなろ白書)/Brisa
10.HAL(プライド)/Yukihiro Fukutomi
11.ラブ・ストーリーは突然に(東京ラブストーリー)/arvin homa aya
12.True True(ラブ ジェネレーション)/note native


私、1つをのぞいて全部見てました。
テレビっ子万歳。
この中でまた見たい1番はどれかなー。
「やまとなでしこ」かな。
松嶋さん、すんごいキレイだったもんなー。
毎週出てくるお衣装が本気で素敵で、それが楽しみだったんだよなー。憧れちゃった。

春からのお出掛けに、車内で楽しむのに、ピッタリそう♪
歌えるって素敵よねぇ。(最近の歌が分からない31歳浮世離れ発言


Dramatic Life 着うたダウンロードはこちら
0903161725_8856.gif



| サイバーバズ | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://harapeko770.blog75.fc2.com/tb.php/135-d632741d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。