HARA*PEKO

腹の中は黒いか白いか

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金沢へゆく*昼の数時間編

先日、子供たちと私の3人でプールに行ったんです。
そしたら、肩がしっかり焼けてしまって。
白黒ついたコントラストが若干色っぽいかと思いきや、
お風呂前の私を捕まえてダンナ君が
「現場作業してたか」と。
せめてカワイイパンダ柄だと言ってくれ。
あなたのパンダ ぺこパンです。
腹は結構黒いです。

さて、急遽 決行された金沢1泊の旅。
急遽だったので、もちろん観光地情報もなにも知らないわけで。
ホテルのロビーにおいてあった小冊子頼りにゴーゴゴー。
と言いたいんだけど、子供達が「ドラゴンボール改見る!!!」つて聞かないので、
結局9時半までは部屋で軟禁されるわけで。
10時出発で、とりあえず、大御所【兼六園】へレッツゴー4匹。
knz2-1.jpg
真弓坂口から桂坂口へ抜ける、ド本命のみを拝観する、良いとこ取りコース。
knz2-2.jpg
徽軫灯籠よりも鯉の餌付けが気になるお年頃
4歳男子達、鯉のえさを持参しなかったことを激しく悔しがっておりました。
 (*持ってきてても勝手にあげちゃダメです。多分)
knz2-3.jpg
日本三名園よりも、目の前の茶店が気になるお年頃。
31歳女子もしかり。
knz2-4.jpg
男は黙ってマンゴー味。
お祭り屋台でもそうだけど、いつからカキ氷のシロップの味に「マンゴー」が入ったわけ。
違和感なく、迷わずマンゴー選ぶあたりが、21世紀なんだなと、日本の夜明けなんじゃなと。
とっても優美だった兼六園。
世界遺産登録を目指しているそうなので、認定されるといいな。

兼六園の桂坂口を抜けると、目の前に金沢城公園が出てきます。
藩政期の遺構で、公園のシンボルでもある石川門がドデーンと建ってるんです。
普通はきっとそこから入って行くのが観光客ルートなんでしょうけど。
けど。
歴史ハァハァな我が家のダンナサマ。
「城は大手門から入らにゃならん」とのことで、兼六園下からお城まわりをぐるりと回って。
アチーよ。時間のロスだよ。
knz2-6.jpg
つわものどもがゆめのあと
その昔、色んな人が色んな思いで戦ったであろう場所で、
息子たちも存分に戦いごっこ。
なかなか壮大なお遊びですな。
knz2-7.jpg
で、これが遠回りした石川門。
「いしかわもん」て発音したら、「いしかわごえもん」がとっさに浮かぶアナタと私は
今日からちょっぴりお友達。
knz2-9.jpg
息子たちにすりゃ、広い場所で戦いごっこができればそれでいいというか。
写真の背景に映ってるのは、伝統工法で復元された菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓。
私は、ふへーキレイだなーとか思うけど、歴史好きな方からすれば
復元されたキレイなものより、キレイでなくても当時のまま残ってるほうがハァハァくるみたいね?
同じような理論でさ、まゆげのない私のスッピンを誉めてくれる男子募集。
とにかくまぁ、日陰がなくって暑い!
普段暑がりで、避暑を求めるダンナ君ですが、歴史がお好きなので
この日は珍しく率先して歩いてました。
なんだ、暑くても軽やかに機嫌よく歩けるんじゃないの。
knz2-8.jpg
数時間で金沢の旅 後編「MORE」に続きます。宜しくお願いしますー

クリックで応援いただけるとうれしいです
人気ブログランキングへ
↑どこだ?涙 クリックで応援いただけると嬉しいです!ありがとうございます!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
もう1つポチもらえると嬉しいです^^
ご協力ありがとうございます

「MORE」はこちらです↓


金沢城公園を抜けたら、そのまま百万石通りまで出て
続いてまたまたお立ち寄り。
knz2-10.jpg
初代藩主前田利家公と、正室おまつの方を祭る金沢の総鎮守【尾山神社
上部にはギヤマンがはめ込まれたステンドグラス!がある珍しい和洋折衷な神門。
knz2-11.jpg
利家公像前でこの夏一番嬉しそうだったダンナ君。
私にそんなニヤついた顔見せないよね。
境内をダンナ君がニヤついてお散歩している間、私と息子たちは
knz2-12.jpg
水があれば入りたくなるお年頃。
神苑には、沢渡りできる場所があったり、八つ橋があったり。
池の水などは、当時は兼六園から引いていたそうで。
knz2-13.jpg
あ。鯉。
モダンな図月橋がどうのよりも、池の鯉のが気になるはぐれ4歳児餌付け派です。
だんな君のちょんまげ好きは息子たちも良く知っているので、
だんな君が一通り見学して納得して戻ってくるまで
飽きたとも暑いとも言わず、沢やら池やらで遊んでてくれました。
だんな君は息子たちの配慮にお菓子を買ってあげるべきだと思う。
31歳にも、指につける光り物あたり買ってあげるべきだと思う。

尾山神社のあとは、ちょっと歩いて280年の歴史を誇る【近江町市場】へ。
日曜日だったので、お休みのお店もちらほらあったけど、
knz2-14.jpg
ヤパーリ市場は楽しいのです!
ご当地のものを食べるのが、えぇ、私の旅の目的ですもの。ブヒ♪
knz2-15.jpg
市場の2階は、飲食店が軒を連ねます。
て、写真見て 今頃息子たちがシャツINな「入水スタイル」のままだったことに気付いた。汗
結構どのお店も混んでてビックリ。
小さな子連れでも入りやすそうなお店でってことで、「市の蔵」さんへ。
knz2-16.jpg
knz2-17.jpg
海鮮ひつまぶしをいただきました。
最初はそのままで、次に薬味をまぜてバラ寿司風に、最後はおだしをかけてお茶漬け風に
3度おいしい ひつまぶし。
写真が他のものより若干大きいあたり、食への気合がこもっております。
おいしゅうございました♪
 食事も美味しかったけど、ここのトイレの配慮が素敵でした。行かれる方はぜひトイレへ。
100円バスでホテル近くまで戻って車に乗って、石川県観光物産館でお土産を。
knz2-5.jpg
2階では和菓子作りやら金彩砂彫りガラス体験やらできるんですって。
興味あるけど、ザンネンながらタイムアウト。
ちなみにお土産は、白身のトロといわれるノドグロのお寿司とか
石川県でしか生産が許されてないフグの子粕漬け、巻ぶりなどなど買いました♪
楽天だと、似た感じのはこんなあたり↓

観光地に疎くても、ご当地のおいしいもの情報には敏感です。

10時始まりで15時タイムアウトの大急ぎな金沢の旅。
金沢は素敵な町で、まだまだ21世紀美術館とか見ておきたいものが沢山ありました。
能登半島方面にいけたら、水族館やらもっと子供も楽しめるところもありそうだし。
ぜひまた行きたいです♪

knz2-19.jpgknz2-20.jpg
もちろん帰りのインターでも「うまいもの探し」は続くわけで。
あー。
旅って美味しくていいなー(やっぱりそこ
長らく東北帰省~金沢1泊の旅、お付き合いいただき、ありがとうございました!
明日はあなたの住む町へゆくかもしれません♪

クリックで応援いただけるとうれしいです
人気ブログランキングへ
↑どこだ?涙 クリックで応援いただけると嬉しいです!ありがとうございます!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
もう1つポチもらえると嬉しいです^^
ご協力ありがとうございます




| 日々 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://harapeko770.blog75.fc2.com/tb.php/327-63812d93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。